月別アーカイブ: 2018年4月

仮想通貨って使えるものなの?娯楽で試みるBitcoin

仮想通貨が日本で以前に某企業に起きた事件で記事になりました。

それからはあまりニュース記事等になる事もない様ですけれども、どうなったのか気になります。

かなり悲観的とも言えるリポートが印象的でしたけれども、実際のところはどうなのでしょう。

発足以降五年以上が過ぎたビットコインは、欧米圏においては普遍的な売買契約のシーンで使われる様になって来ており、大きく儲かるような波瀾については此れからあまりないと思われていますが、貨幣としては素晴しいポイントなので、キャッシュで少しずつ買っておけばよい蓄財方法でしょう。

日本国内でも自国製の仮想通貨は出てきているものの、グローバルに取引の場に適用されると言うハードカレンシーとはなり得ていないというのが実際です。

そういうポジションになるには、専らベンチャーが第一目的で作られたものではなく、大規模なコミュニティーで頻繁にトレードされ親しまれる存在になっている実態を確実に積み上げていかなくてはならないでしょう。

ゼファルリンは効果なし